=

enable

  • ブランドから探す
  • カテゴリー・
    製品名から探す
ZF RACE ENGINEERING
ゼットエフ レース エンジニアリング
DREXLER
ドレクセラ
PAGID RACING
パジット レーシング
SAMCO sport
サムコ スポーツ
BMRS
ブラウン&ミラーレースソリューションズ
krontec
クロンテック
RACELOGIC
レースロジック
POWERFLEX
パワーフレックス
BOSCH ENGINEERING
ボッシュ エンジニアリング
ATEC
エイテック
Drenth
ドレンス
KMP
ケイ・エム・ピー
Clarendon Specialty Fasteners
クラレンドン
SMAC
スマック
SOBEK
ソベック
SADEV
サデブ
CTW Automation
CTW オートメーション
CASELINER
ケースライナー
bf1systems
bf1システムズ
THERMOTEC
サーモテック
ATL
エーティーエル
GT3
GT3車両向け
Formula car
Formula car向け
Formula Student
学生フォーミュラ
Others
その他
ホース&フィッティング
ProGold Convoluted PTFE Hose
ATECアダプター
ハイフローカップリング
ハイドラフローカップリング
SAMCO Silicon hose
Xtreme Silicon hose for race
溶接フランジ
Oリング
SAMCO sport ホースクリップ
ProGold Fitting
Crimped type hose
Crimped type hose
Protection Sleeves
ファスナー・ベアリング・ナット
エアロキャッチ
エアロキャッチ ”2”シリーズ
ファスナー・ベアリング・ナット
ファスナー・ベアリング・ナット
エアロキャッチ ”3”シリーズ
電子部品
bf1 TPMS
bf1 IRTPTMS Wheel Sensor
PerformanceBox
DriftBox
VBOX Sport
RACELOGIC VIDEO VBOX HD2
VIDEO VBOX LITE
VIDEO VBOX
その他
bf1 Mini Analyser
Caseliner Pit Trolley
Caseliner RF200 Refueling Rig
Caseliner Rotary Boom IB100
Caseliner Pit Perch Formula
Caseliner Tyre Heater Rack
Caseliner Unicase Pro
Caseliner Powerhood S200-16
CTW RD2
CTW RD3
CTW RD5
CTW RD7.5
CTW RD10
Variacor スイベルフィッティング
デジタルタイヤパイロメーター
デジタルタイヤゲージ
ファイヤーサプレッションブランケット
スーパーB(SUPER-B)
スーパーB(SUPER-B)
スーパーB(SUPER-B)
サベルト
ピットエクイップメント
レーシングステアリングキット
エアジャッキ関連品
エアジャッキ
オプションパーツ
KRONTECカタログページ
特価販売 for Formula Student
社員募集中
Caseliner Racefloor
POWERFLEX 車種別適合表
カタログダウンロード
Caseliner PDF Catalog download
ATECカタログ
ZFカタログ
SOBEKカタログ
KRONTECカタログ
BMRSカタログ
SAMCOカタログ
製品スペック一覧
CTW RD製品 スペック一覧
駆動系部品
2 WD Transverse
GT3 &カレラカップ 車両向け CLUTCH
2 WD Transaxles
4 WD Transverse
4 WD Transaxles
86/BRZ シーケンシャルギアボックス
DREXLER LSD for FORMULA STUDENT: FS2010
DREXLER ADJUSTABLE LSD for FORMULA STUDENT: FS2016
FORMULA CLUTCH SYSTEM
PERFORMANCE CLUTCH SYSTEM
RACING CLUTCH SYSTEM
DREXLER L.S.D.
ダンパー
SMAC
SMAC
SMAC サイズ&価格リスト
2種類の材質
PERFORMANCE COILOVER KITS
RACING DAMPER SYSTEM
FORMULA STUDENT DAMPER
ADVANTAGE SET (SAS)
FORMULA MATRIX DAMPER
フューエルエクイップメント
フューエルフィルター
ボッシュフューエルポンプブラケット
ボッシュフューエルポンプ(200L/h)
ボッシュフューエルポンプ(165L/h)
給油装置
給油装置
ヒートコントロール
ゴールドフィルム
ゴールドフィルム
Exhaust thermal insulation lap
Turbo Insulation Kit
Hivelocity Exhaust Jacket
バッテリーラップヒートバリア
Heat Barrier
Snap Strap
Thermo Sleeve
Express Sleeve
Micro Louver Air Shield
ブッシュ
サスペンションブッシュ
スタビライザーブッシュ
メンバーブッシュ/エンジンマウントブッシュ
キャンバーボルト
オリジナルブッシュ製作
ブレーキ
RSL for endurance
RST for sprint
RSC for ceramic
RS basic compound
RSH for historic
RACING BRAKE DISCS
RACING BRAKE FLUID
サービス
オーバーホール(KRONTEC)
オーバーホール(ZF)
ダクト・ホース
Duct Hose (Orange Silicon)
Duct Hose (Orange Silicon)
Duct Hose (Black Neoprene)
Duct Hose (Black Neoprene)

フリーワードで探す

製品詳細

bf1 TPMSbf1systems Tyre Pressure Monitoring System (TPMS)

製品カテゴリー:電子部品

自動学習TPMS と 通常TPMS

bf1systemsではオープンホイール・レースカー向けの通常のTPMS(Positioned System)とクローズドホイール・レースカー向けの自動学習TPMS(LF Learning System)を扱っています。

自動学習TPMS

LF Learning Tyre Pressure Monitoring System: LF自動学習TPMS
自動でセンサーの搭載位置を検知するクローズドホイール・レースカー専用のシステムです。この低周波(LF)自動学習TPMSは搭載された空気圧センサーを自動で学習し監視を開始するので取り付け後は各センサーの信号を手動で割り付ける必要がありません。
このシステムは現在、Porsche 911 RSR、Ferrari 488 GTE ・GT3、Aston Martin Vantage GT3、Nissan GT-R GT3、Mercedes SLS GT3などに搭載されています。また、WRC、Rally RaidやWTCCなどの用途でも使用されています。
LF 自動学習TPMSに必要なパーツ(車両1台あたり)
トリガーとアンテナの両方を使用する従来のシステムが2016年に4つの"LFトリガーアンテナ"を各ホイールアーチに搭載する構成にアップグレードされました。
LFトリガーアンテナが約1mの範囲でデータ要求信号を出し1m以内にある空気圧センサーが要求に応じてデータを送信。アンテナが受信・処理しECUへ配信します。

ECUは各トリガーアンテナを使ってどのセンサーが車両に取付けられているかを判断し車両が停止している時にアンテナ経由で各センサーへデータを要求するのでピットで車両が停止している時にも装着しているタイヤのデータを取得できます。

タイヤが交換されたら自動的に新しく搭載されたセンサーを学習し監視を開始します。

TPMSで取得した全ての空気圧・温度データやその他ダイアグデータは高速CAN接続で入手可能です(ボーレート設定可能)
TPMS スペック (自動学習の場合)
【必要な部品(車両1台あたり)】
ECU:1台
LFトリガーアンテナ:4本
(又は LFトリガー:4個 と
TPMSアンテナ:1~2本)
ホイールセンサー&バルブ:4個~
【動作温度】
ECU:-40°C ~ +85°C
TPMSホイールセンサー:-40°C ~+150°C
トリガーアンテナ :-40°C ~ +105°C
【供給電圧】
ECU :12V スイッチイグニッション
電流 :300mA以下
【TPMSホイールセンサー】
センサー温度範囲:-40°C ~ 175°C
最小計測単位:1°C/bit
精度 :±1°C
センサーの伝送速度 :1Hz
重量:30g
"25mbar/bit センサー"
圧力範囲 :0 ~ 5.375bar ゲージ
最小計測単位 :25mbar/bit
精度 :±25.0mbar
"14mbar/bit センサー"
圧力範囲 :0 ~ 3.631bar ゲージ
最小計測単位 :14.7mbar/bit
精度 :±29.4mbar
LF Learning TPMS スペック
クローズドホイール向け LF自動学習TPMSに使用できるパーツ

 - bf1systemsのセンサー、ECU、アンテナは様々な用途やニーズに対応すべく種類が豊富です。

・MDE v2 (Motorsport DigiTyre ECU v2)

自動学習用のトリガーアンテナを4つ接続できるECU。耐水性で強度の高いケースを使用しSize10のコネクタ付き、設定はRS-232シリアルケーブル経由。手動でセンサーを割り付けるTPMSにも使用でき、DGA+アンテナも4つ接続可能です。

・DigiTyre® Lite ECU

MDE v2 ECUと同じ機能、ストリートカー用と同じハードウェアを使いコストを削減しました。OEM製のコネクター付き、設定はRS-232シリアルケーブル経由。手動のTPMSにも使用可能です。ハウジングは耐水設計ではありません。

・LF Trigger Antenna

従来のアンテナに自動学習用のトリガー機能をプラスしセンサーに指示を送信します。センサーからのデータはLINバスでECUへと送信されます。

・TPMS Wheel Sensor

センサーは電池、無線(RF)送信装置、低周波(LF)受信装置、圧力センサー、温度センサー、加速度計で構成されています。LF受信機能を備えているのでLFトリガーアンテナやLFトリガー、ダイアグツールなどの外部の指令に応答します。加速度計が時速約35kmを感知するとデータ送信を開始します。センサーが静止している時でも30妙ごとにデータ送信し空気圧が毎分0.2barを下回ると高速データ送信を開始します。

 ・IRTPMS Wheel Sensor

赤外線素子を内臓したTPMSセンサーでタイヤカーカス温の監視をプラス。5点を計測する5 Pixelと1点計測のSingle Pixelがあります。

・TPMS Antenna* (* トリガーアンテナを使用しない場合)

TMPSホイールセンサー、IRTPTMSホイールセンサーの両方に適応した耐水性のデジタルアンテナ。LFトリガーと組み合わせて自動学習を行います。車両1台に1~2個を搭載しLINバスでECUへとデータ送信します。コネクタサイズの違いなど数種類あります。

・TPMS LF Trigger* (* トリガーアンテナを使用しない場合)

自動的にセンサーを学習するためのトリガーでTPMSアンテナと組み合わせて使用します。各4つのホイールアーチに取り付けたトリガーからセンサーに指示を出しセンサーはTPMSアンテナへデータを送信します。

 

TPMSサポートツール: Mini Analyser  ミニ・アナライザー

ミニ・アナライザーはTPMSをサポートするダイアグツールです。ホイールセンサーに通信しタイヤの空気圧、温度、センサーのシリアルナンバーの他、センサーの電池寿命やセンサーモードのような詳細なダイアグ情報を確認することができます。

ライブモードを使用すればタイヤひとつずつを確認しなくても自動的にセンサーのデータを更新しミニ・アナライザースクリーンに表示します。
bf1systems社の全てのTPMSおよびIRTPTMSと併せて使用できます。

通常TPMS

Positioned Tyre Pressure Monitoring System: 通常のTPMS
bf1systemsは2001年より信頼性が高く長寿命のTPMSを世界中のレースカーに提供しています。Positioned TPMSは車両の位置に対してホイールセンサーIDが割り当てられるシステムです。ホイールセンサーIDは100個まで車両位置に割り当てる事ができ、車両が走行を開始するとどのホイールが車両に搭載されているか検知しIDがロックされます。車両がピットに入るとそのタイヤセットへのロックが解除され次のセットをロックします。車両のタイプによりますが一般的に1個から4個のアンテナが必要です。
ホイールセンサー、ECU、アンテナそれぞれに豊富な種類を取り揃えているので様々な用途・予算、全てのフォーミュラに対応できます。
オープンホイール向け 通常TPMSに使用できるパーツ

・MDE v2 (Motorsport DigiTyre ECU v2)

・DigiTyre® Lite EUC

TPMS Wheel Sensor

・IRTPTMS Wheel Sensor 及び

・TPMS Antenna

自動学習タイプのTPMSにも通常のTPMSにも使用可能です。以下のECU 2種は通常のTPMSのみに適応しています。

・Kompact MDE

bf1systemsで最も小さなECUでアンテナを2つまで接続でき手動で各センサーを割り付ける通常のTPMSのみに使用できます。Size2のコネクタが3つあり、設定はRS-232経由で行います。ケースは強度が高く耐水性です。

・Combined ECU/Antenna

全てのホイールセンサーからデータを受信するようにアンテナがECUと一体になった製品です。ECU/Antennaを中央に1台取り付けることも、大型車向けにはもう一台アンテナを使用する事も可能。Size2のコネクタでCanを使って設定します。強度の高いケースを使用しています。